中学生から胸がでかいのがコンプレックス!ジロジロみられる巨乳を小さくする4つの方法

今回は、中学生 から「胸がでかい」と悩んでいる方が、胸を小さくする方法をご紹介します。「バストが大きいこと」が羨ましいと思っている方もいるかと思いますが、「コンプレックス」になっている方も多いのではないでしょうか?

中学生や高校生が短期間で胸を小さくする方法ってある?

成長期でもある中学生や、高校生。そんな期間で「胸を小さくする方法」ってあるのでしょうか?バストが大きいことが悩みだという人は、ぜひ知っておきたいことですよね。そんな方に役立つ情報をご紹介していこうと思います。

【胸を小さくする方法①】全身を使う運動

バストだけではなく全身を使う運動を

バストを大きくするためには「大胸筋を鍛える」という言葉を聞いたことのある人もいるのでは?しかしバスト部分だけではなく、「全身を使う運動」を取り入れることで、全身の血行もよくなり、脂肪が燃えやすい状態になるのです。よって、胸周りの脂肪分も燃焼されやすくなります。

おすすめ水泳やウォーキング

水泳やウォーキングも、全身を使う運動です。またしっかり体を動かす「有酸素運動」でもありますので、しっかり全身の脂肪が燃えやすい状態にしてくれるのです。

スポーツブラでバストの揺れを防ぐ

スポーツブラでバストの揺れを防いでいきましょう。胸が垂れてしまうと、どうしてもブラジャーをつけた時に、バストが引き上がりますので、「谷間」ができやすいのです。よって、バストが大きく見えてしまいます。

だからこそ、「垂れ」を引き起こさないように、スポーツをする際は必ず「スポーツブラ」でバストの揺れを防ぎましょう。そして、バストを支えている「クーパー靭帯」を傷つかせないためにも、スポーツブラは必要です。長時間バストを激しく揺らしてしまうと、バストを支えているクーパー靭帯を傷つけてしまいます。

【胸を小さくする方法②】クリーム+マッサージ

モデルが愛用「リピアミューズマッサージクリーム」の効果

価格:2,600円(税抜)

容量:150g

URL:https://odecomart.com/item/detail/lipia

絞りたいところはしっかり絞れる、おすすめマッサージクリームです。

胸が小さくなるマッサージのやり方

バストを大きくするためには、脇・背中のお肉をバスト方向に向かってマッサージしていくでしょう。バストを小さくさせるためにはその「逆」を行えばいいのです。

  1. 両胸を両手で覆いましょう。
  2. 谷間から背中に流すようにマッサージしていきましょう。このとき、バストの中央、上側、下側と、胸全体をまんべんなくほぐすように意識するといいでしょう。

【胸を小さくする方法③】小さく見せるブラ

小さく見せてくれるブラを使用して、「見た目」からバストのサイズを落としましょう。

小さく見せるブラでサイズは小さくなる?

大きいバストがコンプレックスだという人のために、開発された「小さく見せるブラ」。小さく見せるブラで、バストサイズは小さくなるのでしょうか?実際のところ、サイズをダウンさせることはできませんが、1~2カップ小さく見せることは可能なのだそうです。

小さく見せるブラはどこで買えるの?

通販はもちろん、店頭にも発売されています。しかし実際に試着してから購入する方がいいので、店頭での購入をおすすめします。通販であれば「サイズが合わなかった」だなんていうこともあるからです。

【胸を小さくする方法④】バストダウン効果のある食べ物

実は普段摂取している「食べ物」でも、バストのサイズを小さくさせるものがあるのです。

ブロッコリー

ブロッコリーをはじめとした「アブラナ科野菜」と言われるものは、女性ホルモンを抑制する効果があると言われています。その抑制するものとは「インドール」という成分です。バストを小さくしたかったら、ブロッコリーを摂取しましょう!

コーヒー

コーヒーには「カフェイン」が含まれています。カフェインには、血管収縮作用、自律神経に影響を与えるなどといった効果があるのです。血管収縮作用は体が冷えてしまいます。さらに自律神経に影響がいってしまうと、自律神経のバランスが乱れます。バストを小さくしたいのなら、コーヒーを摂取しましょう!

ただし偏った食事はしないこと

しかしいくらバストのサイズを落としたいからと言って、偏った食事は避けましょう。健康的な体作りをするためにも、しっかりとした食事が大事です。

バストサイズをダウンさせるのには、食事だけではなく運動やマッサージなどもありますので、そっちに注力するといいでしょう。

知っておきたい胸が大きくなる仕組み

中学生 から「胸がでかい」と悩んでいる方が、胸を小さくする方法を、ご紹介しました。バストアップを叶えたいという人がいる中で、「バストを小さくしたい」という人もいるものです。ぜひ今回の情報を参考にしてくださいね。